Spirulinaスピルリナについて

ホーム  >  スピルリナについて

30億年生き抜くパワーを秘める

「未来の食糧」スピルリナ

スピルリナは、藍藻類の一種で、長さ0.3~0.5mmほどのらせん状の形から、ラテン語の“らせん”を意味するスピルに由来し、この名がついています。
約30億年以上前に出現した最古の植物である藍藻の仲間で、その誕生から現在まで、姿かたちを変えず30億年以上生き続けた、人間の歴史をはるかに超える「生命力」の強さを秘めています。

アフリカ、中米の熱帯地方にあるアルカリ塩水湖に自生するスピルリナは、豊富な栄養価から食用としての歴史も古く、アフリカ中央部に広がるチャド湖周辺では、スピルリナを天日乾燥したダイエを貴重な栄養源として、昔から原住民が食し、食品として流通していたとされます。

スピルリナは、1967年の国際会議において、人口増加による将来の食糧難を救う“未来の食糧”として紹介され、現在ではNASA(米航空宇宙局)等によりスピルリナを使った宇宙食の開発がされています。
原始より豊かな栄養価と未知なるパワーを秘めたスーパーフードとして、「スピルリナ」が世界から注目されています。

“歩く
緑黄食野菜”
スピルリナの
優れた栄養価Point

スピルリナは緑黄色野菜の各種栄養素を豊富に含み、ポケットに入れて持ち運べるスピルリナの栄養補助食品は
「歩く緑黄色野菜」と呼ばれています。

  • 1
  • 約60~70%のたんぱく質に、すべての必須アミノ酸を含む
  • 2
  • 糖の吸収をゆるやかにする水溶性食物繊維が豊富
  • 3
  • クロロフィル、カロテノイド、フィコシアニンなど植物性色素含有
  • 4
  • 豊富なβ-カロテンに加え、ビタミンB群を含む
  • 5
  • 女性が不足しやすい、鉄分・カルシウムが豊富
  • 6
  • 身体に必要不可欠な脂肪、γ-リノレン酸を含有
  • 7
  • 消化吸収率90%以上、栄養をスムーズに吸収

ご利用者様の声User's voice

Voice 1 女性/30代

今までのサプリはあまり実感がなく、スーパーフードは高価なイメージが・・・。
スピルリナは手軽に摂取できて気に入っています。

Voice 2 女性/40代

40歳を過ぎてから、体調が変化し始めましたが、スピルリナを始めてからはカラダの調子も良くなり、季節の変わり目でも肌のハリツヤが良く感じます。

Voice 3 男性/40代

知人のすすめで、初めてスピルリナを飲みました。ミネラル感があり飲みやすく、これなら続けられると思いました。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

必須アミノ酸を含む良質たんぱく質が豊富

スピルリナの栄養価の大きな特徴は、60~70%もの高いたんぱく質含有率です。
さらに、体内では合成できない必須アミノ酸をすべて含むバランスの良い“良質たんぱく質”を摂取できる、貴重なたんぱく源として古代より多くの人に利用されています。

フィコシアニン、クロロフィル、カロテノイドの抗酸化作用

スピルリナには、フィコシアニン・クロロフィル・カロテノイドなど抗酸化作用をもつ栄養素が多く含まれています。アフリカや中米の強い紫外線を浴びるアルカリ塩水湖という過酷な環境下を生き抜いてきたのも、この抗酸化力が影響していると考えられています。
また、これら植物性色素は、国で安全性が評価された既存添加物として指定されています。

食物繊維で糖質の吸収を抑え、お腹すっきり

スピルリナに豊富に含まれる食物繊維の約4割が、水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維は、腸の中で糖質の吸収を抑え、コレステロールなどを吸着し、体の外へ排泄する作用があります。スピルリナの食物繊維は、腸内環境を整える効果が期待されます。

スーパーフードを
手軽に・毎日・簡単に!

商品

送料無料! 購入はこちらから

よくある質問Q&A

  • Q
  • 今、薬を飲んでいますが、スピルリナを摂取して大丈夫ですか?

スピルリナは、血液凝固に関わるビタミンKを多く含みます。
抗凝固薬・抗血栓薬といわれるワルファリンを服用している方が、スピルリナを摂取すると、薬の作用が弱まることがあります。
ワルファリンを服用している方、医師や薬剤師からビタミンKを多く含む納豆やクロレラ、ブロッコリーなどの食品を摂取しないよう指導されている方は、スピルリナの摂取を控えてください。

  • Q
  • 一日、どれくらい摂ればいいの?

スピルリナパウダーの場合、1日小さじ1杯を目安としてお召し上がりください。

  • Q
  • 青汁とスピルリナ、どっちが身体にいいですか?

青汁は、ケールや大麦若葉など栄養豊富な緑葉野菜を絞った健康食品で、身体に良い成分を多く含んでいます。
スピルリナと青汁の栄養分を比較すると、
スピルリナのβ-カロテン 青汁(ケール)の約2倍
スピルリナの鉄分    青汁(ケール)の約6~10倍
ほか、青汁の数倍の栄養価をもつ成分が数多くあります。
また、フィコシアニンはスピルリナ特有の成分で、青色の天然色素としても使用され、ポリフェノールの一種として抗酸化作用などの効果が期待されます。

青汁は原料により成分が異なり、それぞれ栄養価が高く飲みやすいものが多く販売されています。
スピルリナや多種の青汁から、自分に合うものを選ぶときは、各製品の栄養成分を確認し、自分が必要とする栄養を含む、またはその栄養価が高いものをお選びいただくことをおすすめします。

pagetop